Japan[企業情報]

  1. Home
  2. クラリオングループについて
  3. 会社概況
  4. 沿革

沿革

history_main
車載分野のフロントランナーから新時代の挑戦者へ、次の未来を描き続ける
クラリオンは自動車産業の歴史とともに歩んできたといっても過言ではありません。日本初のカーラジオ、そして、日本初のカーステレオの発売など、車載機器の黎明期から業界のフロントランナーとして常に時代をリードし続けてきました。その企業スタンスは、ドライバーのニーズをしっかりと受け止めて確かな技術で応えること、更に、豊かな創造力で常にユニークな製品を提案すること。カーラジオからカーAV、カーナビゲーションの時代を経て、車載情報機器分野は大きな可能性を持った変革期を迎えています。そして今、クラリオンは、車載情報機器メーカーから、「車両情報システムソリューションプロバイダー」へと進化していきます。

1940 - 1969

1940 1940年12月 東京都文京区白山前町21番地に白山無線電機株式会社を設立、電池式家庭用ラジオの製造を開始。資本金18万円。
1943年11月 瀧澤無線電機工業(株)を合併、帝国電波(株)と改称。 
1948年 history16_01日本初 カーラジオ・バス用拡声装置を開発、発売。
1950 1951年 history16_02日本初 クラリオン初の純正ラジオ 日野ルノー「ル・パリジャン」発売。
1951年2月 日本初のカーラジオを開発し、発売。 
1958年6月 カーラジオのアメリカ向け輸出に成功、今日のカーオーディオ輸出の基盤を築く。
1959年5月 カーラジオが日産自動車より純正部品指定を受ける。 
1960 1962年8月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。 
1963年10月 history16_03日本初のカーステレオを開発、翌年8月販売を開始。
1967年9月 埼玉県戸田市に埼玉事業所を新設。 
1968年3月 history16_04日本初のカセットカーステレオを発売。
1969年8月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場。

1970 - 1989

1970 1970年2月 東京証券取引所・大阪証券取引所市場第二部より第一部に上場指定替。
1970年4月 東京都渋谷区道玄坂に本社事務所を設置。 
1970年12月 商号をクラリオン(株)に改称。 
1970年12月 マレーシアに合弁で初の海外工場(CM)設立。 
1975年6月 クラリオンガールをスタートさせる。アグネス・ラムが初代グランプリに。 
1976年8月 history16_05業務用カラオケ「カラオケ8」及びカセット編集デッキ「ダビングX」を発売。
1978年10月 福島県郡山市に東北事業所を設置。 
1980 1980年11月 東京都渋谷区渋谷に本社事務所を移転。 
1981年 history16_06カーステレオ「City Connection」発売。
1983年7月 フランス工場(CEF)設立。 
1983年11月 群馬県邑楽郡に群馬事業所設立。 メキシコに生産会社(ELECLA)を設立。 
1987年7月 カーCD「CD5000」発売。 
1989年10月 フィリピンに生産会社(CMCP)を設立。

1990 - 1999

1990 1992年2月 日本初の音声誘導式ナビゲーションシステム「NAC-200」発売。 
1993年 history16_07日本初 ハイブリッドナビゲーションシステム「NAX-700」発売。
1993年4月 SS無線モデム技術基準適合証明を国内ではじめて取得。同時にモデムの発売。 
1995年1月 香港管理会社(CHI)設立。 
1995年3月 クラリオン全事業所でISO9001取得。 
1995年4月 中国に生産会社(DCOE)設立。 
1995年 history16_08市販初 2DIN CD/カセット一体機「ADX8155」発売。
1996年5月 VICS対応カーナビ発売。 
1996年 history16_091DINタイプ CD/DSPコントロール、TV/AM/FMチューナー付5型LCDアンプ「VRX8250」発売。
1996年 history16_10高性能・高音質CDセンターユニット「DRX9255」発売。
1997年4月 浜松営業所設立。 
1997年10月 ハンガリーに生産会社(CHE)を設立。 
1998年1月 米マイクロソフト社と車載用パソコン「Clarion AutoPC」を共同開発。
1998年12月 history16_11世界初車載コンピュータ「AutoPC」を米国で発売。
1999年8月 ETC(自動料金収受システム)を日立製作所と共同開発。 
1999年12月 仏シトロエンに「AutoPC」をOEM供給開始。

2000 - 2017

2000 2000年3月 クラリオン販売(株)設立。 
2000年4月 ISO14001国内5事業所にて取得。 
2000年12月 日立製作所、クラリオン、ザナヴィ・インフォマティクスの3社で合弁会社の(株)HCX社を設立。 
2001 2001年5月 東京都文京区白山に本社事務所を移転。 
2001年8月 クラリオンスカラーシップMEDAMAをスタートさせる。 
2001年10月 有料道路自動料金収受システム(ETC)用の車載器を発売。 
2001年11月 東京モーターショーにAutoPC CADIAS(カディアス)を出展。 
2002 2002年3月 北米向け衛星ラジオ受信機を発売。 
2002年9月 埼玉県戸田市に本社事務所を移転。 
2002年10月 クラリオン東北製造にクラリオン自機生産部、クラリオンロジスティクスを統合し、社名をクラリオン・エム・アンド・エル(株)に変更。 
2002年12月 history16_12日本初 車載PC「AutoPC CADIASTM」を発売。
OSにWindows CE for Automotive採用。
通信方式ナビ「Access Navi」採用。
2003 2003年2月 世界初、後方確認用俯瞰カメラシステム(真上から見た映像を表示)を日産自動車向けに納入。
2003年6月 HDD(ハードディスクドライブ)搭載AVナビゲ-ションシステムを発売。 
2003年8月 中国・上海GM社へCDカーオーディオを納入開始。 
2003年10月 日産情報サービス「カーウイングス」に対応した、HDD搭載AVナビゲーションを発売。 
2004 2004年2月 history16_13世界初 業務用車両用として世界初のLinuxとJavaTM J2ME CDCを搭載した車載用情報端末を発売。
2004年6月 市販2DINサイズとして業界初となる7型モニターおよびHDD搭載AVナビゲーションを発売。 
2004年7月 業界初、路線バス向け停留所名表示器用FM文字多重放送チューナーを発売。 
2005 2005年1月 業界初、モニター画面上の仮想iPod®で、iPod本体操作可能なAVセンターユニット「VRX755VD」を北米で発売。 
2005年3月 ポルシェ・ジャパン全車種へAVナビゲーションを展開。 
2005年5月 history16_14業界初、国内向けにiPod対応AV一体型HDDナビゲーションを発売。
2006 2006年6月 中国、北米の市販市場にカーナビゲーションを初投入。 
2006年7月 全国の観光地を動画で紹介する国内最大規模の旅・ドライブ情報サイト「Movieum」オープン。 
2006年12月 (株)日立製作所が親会社となる。 
2007 2007年1月 (株)ザナヴィ・インフォマティクスを100%子会社とする。 
2007年1月 トヨタ車にカーオーディオを初めて納入(ダイハツ受託生産車)。 
2007年4月 バスロケASPサービスを開始。 
2007年4月 クラリオン・エム・アンド・エル(株)からクラリオン(株)の生産管理/生産技術の機能移管を受け、社名をクラリオン製造プロテック(株)に変更。 
2007年7月 history16_15世界初、業務用車両向けカーナビゲーション「Solid Navi」(CQ-8000)を開発し、販売を開始。
2007年8月 本社事務所をさいたま新都心へ移転し、名称を「本社事務所・技術センター」に変更。 
2007年12月 DVDワイド7型AVセンターユニット「VRX935VD」と6ディスクDVDチェンジャー「VCZ625」(米国モデル)がNASA、国際宇宙ステーション(ISS:International Space Station)に採用される。 
2008 2008年6月 地上デジタルTVチューナーBluetooth®内蔵ワイド7型 VGA 2DIN /DVD/HDD AV-Naviシステム「CRASVIA(NX808)」発売。
2008年11月 history16_16携帯通信端末「Clarion MiND」を北米で発売。
2009 2009年4月 100%子会社の(株)ザナヴィ・インフォマティクスを吸収合併。 
2009年4月 クラリオン販売(株)をクラリオンセールスアンドマーケティング(株)に社名変更。 
2009年7月 三菱自動車の電気自動車(i-MiEV)にSDDナビを初めて納入。 
2009年10月 2009年モデル5商品がグッドデザイン賞を受賞。 
2010 2010年1月 インド、タタ・モーターズ「ナノ」にカーオーディオを納入。 
2010年4月 クラリオン製造プロテック(株)とクラリオンサービス(株)を統合し、社名をクラリオンマニュファクチャリングアンドサービス(株)に変更。 
2010年5月 エコ運転アドバイス、省エネルート探索などの新機能を搭載したカーナビ「Smoonavi」シリーズ2010年モデルを発売。 
2010年10月 登記上の本店所在地をさいたま新都心へ移転し、名称を「本社・技術センター」に変更。 
2011 2011年3月 世界初の車載用フルデジタルスピーカーを開発。 
2011年4月 白山分室・座間事業所をさいたま新都心へ集約。新たに「本社事務所」を開設。 
2012 2012年6月 自動車向けクラウド情報ネットワークサービス「Smart Access®」を構築、北米でサービス開始。 
2012年6月 history16_17クラウド情報ネットワークサービス「Smart Access」対応のナビゲーションシステムを発売。
2012年12月 history16_18世界初のフルデジタルスピーカーシステム「01DRIVE」シリーズを発売。
2013 2013年5月 インドに販売会社(CIL)設立。 
2013年10月 history16_19「最先端のクラウド型音声認識検索機能」対応のナビゲーションシステムを発売。
2013年11月 Smart Accessリンクワイド7型VGA 地上デジタルTV/DVD/SD AVナビゲーション「NX713」発売。
2014 2014年4月 history16_20商用車向け2.4GHzデジタルワイヤレスカメラシステム2モデルを発売。
2014年6月 history16_21トラック、路線バス向け安全走行支援システム「SurroundEye」を発売。
2014年6月 自然対話型音声認識「Intelligent VOICE」対応のナビゲーションシステムを発売。
2014年7月 フルデジタルスピーカーが(株)LIXILのシステムバスルーム向けアイテムとして採用。
2014年10月 セントケア・ホールディング(株)と異業種連携による介護事業者初の介護ロボット合弁会社を設立。
2015 2015年2月 history16_22高齢者向けの服薬支援装置「服薬支援ロボ」を調剤薬局と介護施設向けに発売。
2015年4月 業界初、カーナビゲーションとIP無線機能の一体化を実現した車載端末によるIP無線サービスを提供開始。
2015年4月 業務車両向けAndroid™車載端末「SOLID AD-1」を発売。
2015年6月 history16_23業界初、7.7インチワイド画面搭載のナビゲーションシステムを発売。
「VICS WIDE」対応のナビゲーションシステムを5機種発売。
2015年9月 新フルデジタルサウンドシステムをフランクフルトモーターショーでデモ公開。
2016 2016年4月 history16_24車載用フルデジタルサウンドシステム「Z3」「Z7」「Z25W」を発売。
2016年5月 中国のソフトウェア開発会社「武漢光庭信息技術股份有限公司」と合弁会社「武漢楽庭軟件技術有限公司」を設立。
2016年10月 フルデジタルサウンドヘッドホン「ZH700FF」を発売。
2017 2017年2月 SI事業強化を目的に東北事業所の設備を増強。
Smart Accessはクラリオン株式会社の登録商標です。
  1. Home
  2. クラリオングループについて
  3. 会社概況
  4. 沿革

ページトップへ戻る