Japan[企業情報]

  1. Home
  2. クラリオンマニュファクチャリングアンドサービス株式会社
  3. 社会・環境活動
  4. 次世代育成支援対策推進法にかかる当社行動計画
CMS

次世代育成支援対策推進法にかかる当社行動計画

クラリオンマニュファクチャリングアンドサービス株式会社行動計画

 この行動計画は、社員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境をつくることによって、全社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように策定する。

1. 計画期間

平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間

2. 内容

目標1

配偶者の出産時の入退院・出産の付添いの為の休暇(出産休暇)数を3日から5日に増やし、子供が生まれる際の父親の休暇の取得の促進とする。
対策
1. 平成27年4月1日付で規程改訂を行う。
2. 社内掲示板等を活用した周知・啓発の実施。

目標2

育児休暇の取得期間を子が1歳6ヶ月に達するまでから、子が1歳6ヶ月到達後の3月31日までと期間を延長し育児・介護休業法の育児休業制度を上回る期間の休業制度とする。
対策
1. 平成27年4月1日付で規程改訂を行う。
2. 社内掲示板等を活用した周知・啓発の実施。

目標3

育児・妊娠中における短時間勤務時間を6時間勤務から、7時間勤務、6.5時間勤務、6時間勤務、5時間勤務、4時間勤務へ選択肢を拡大し、取得し易い環境の構築を図る。
対策
1. 平成27年4月1日付で規程改訂を行う。
2. 社内掲示板等を活用した周知・啓発の実施。

目標4

年次有給休暇取得目標日数を一人当たり、平成27年度は年間16日以上、平成28年度以降は年間17日以上とする。
対策
1. 労使による労働時間短縮委員会を定期的に開催し、有給休暇取得の取得状況の確認をし、取得活動を推進する。
2. 「休みますカレンダー」(取得予定日の計画)や「休みますカード」(個人用取得予定日の計画)を活用した周知・啓発の実施
以上
  1. Home
  2. クラリオンマニュファクチャリングアンドサービス株式会社
  3. 社会・環境活動
  4. 次世代育成支援対策推進法にかかる当社行動計画

ページトップへ戻る